コンニチハ。黒沢です。

3月11日。この日が私たちにとって忘れられない日になってから、もう4年が経ちます。

最近、大震災のことを取り上げている番組などをテレビでよく見て、いろんなことを思い出します。
なにか自分たちに出来ることはないかと考えてはいたものの何も出来なかった日々。
そんな時たまたま他店の美容師さんにボランティアカットに誘っていただきました。
6a3be44ed12ededd3d9b11357b44e5ea.jpg
もう、震災から2ヶ月以上が経過していましたが、
たくさんの人が避難所で生活をしていました。
いまでも思い出す、鼻につく磯のニオイ。
防風林がながされてしまったせいだそうです。
避難民の方たちの暖かい笑顔に迎えられ、ボランティアに行った私たちが元気をもらいました。
大変なはずなのに、辛いはずなのに
皆が皆を思いやる姿に心を打たれました。

その約1ヵ月後、SUGIMOTOスタッフみんなで仙台にボランティアに行かせてもらいました。
道中、流されて何もない様子にスタッフ一同、言葉を失っていました。
b9f32a5a1edfa1d3b66c09f094554543.jpg
このときはカットでなく土嚢作りをお手伝いさせていただきました。
なれない作業で、次の日はみんな筋肉痛でしたが、みんな何かを感じることの出来た
有意義な一日でした。
こんな貴重な体験をさせていただいた会社や受け入れてくれた宮城の方々、一緒に行ってくれたスタッフに感謝です。

2015.3.11、この日は私は忘れかけていた思いを思い出させてくれた日になりました。
風化させてはいけないと思っても四年経つと人は忘れてしまうことも多いですね。
3月11日、この日が来る度、何度も振り返り忘れないようにしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック