こんばんはささきです

毎年この季節になると飛びまくるスギ花粉。
くしゃみ鼻水かゆみ・・・etcと、悩まされている方も多いのではないでしょうか?

ささきもその一人であります(検査はしてないけど毎年目も鼻もかゆくなるのでw)


この季節はお店でシャンプーをしないままカットだったりカラーだったり、
何かしらの施術をスタートしてお客様の髪の毛を触っていると・・・
出るんです、くしゃみがたれそうになるんです、鼻水が

これ、絶対髪の毛に花粉くっついてますよね・・・


そこで気になりちょこっと調べてみました。『花粉の形』『キューティクル』
『静電気』
どうやらこの3つが髪の毛に花粉がつく原因らしいのです。


どういうことかといいますと、まず花粉の形
顕微鏡で見てみると「突起のある形」をしているんです。
この突起が繊維(髪の毛)に引っかかりやすいというわけです。

続いてキューティクル&静電気
冬は空気だけでなく、髪の毛も同様に乾燥しやすいですよね?
髪が乾燥して潤いがなくなり、手触りが悪くなる・・・
その原因の一つはキューティクルがめくれたりはがれたりすること。

乾燥している、めくれたりはがれたりしている状態の髪の毛どうしが擦れあうと…
そこに静電気が生じます


こうして発生した静電気が小さな花粉を引き寄せ、めくれて開いたキューティクルにひっかかり、
髪の毛に大量の花粉が付着していた
というわけなのです。



と、いうことは・・・乾燥を防ぐことで髪への花粉の付着も少しは防げるのでは???

エアコンの風に直接髪が当たっている
洗髪の際にシャンプーを泡立てずに洗う
シャンプー後、髪をゴシゴシ拭く
ドライヤーやアイロンを当てすぎる
濡れた髪を自然乾燥させている

いかがでしょうか?? 
日常生活で上記に当てはまる方、ご注意をささきも気をつけねば・・・w



花粉からはちょっと逸れましたが、
お店でトリートメントをしたりお家で髪にあったものを使ってケアすることも大切ですが
日常生活での髪の毛の扱いもとっても大切なんですよね

でもでも、花粉からもガード尚且つ髪も乾燥からガード
これができたら一石二鳥なんじゃないかなと思ったので長くなりましたが綴ってみました


髪の毛にかかわらず、おすすめの花粉対策があったら教えてくださ~い
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック